多くのモノが世の中に溢れている今、
インターネットによって個人が多大な情報を持つ今、
“本当に良いモノやサービス”が
どれだけの人々に届いているのだろうか?

リンクエッジが導こうとしているのは、そのアンサーだ。
複雑化している広告モデルをシンプルにすることで。
一人一人の個人が持つ伝える力を生かすことで。

これからも社会は目まぐるしく変化し続けていき、
リンクエッジのビジネスも変わり続けていくだろう。

だからこそ、私たちには新たな仲間が必要だ。
人々に“本当に良いモノやサービス” を届けるために、
ともに新たなビジネスを仕掛けよう。

「モノ」も「情報」も不足していた時代から
「モノ」と「情報」が溢れる時代となった
流通は企業起点から、消費者起点に変化していく

世の中に「情報」が溢れている今、
消費者たちは「信頼のできる情報」を求めるようになり、
「本当に良いモノ・サービス」を見極める目を持つようになった。
これからの時代は、消費者に近い立場である
“個人”の情報発信に信頼が生まれる。

個人、法人、そして消費者に対し、
好影響を与えていける存在を目指す

多くの広告モデルは、複雑だ
アフィリエイトはそれをシンプルにできる
アフィリエイトのスキームは、
「クライアント→ASP→アフィリエイター」と非常にシンプル。
加えて、成果報酬型の広告モデルであり、
確かな効果が見込める広告モデルなのだ。

全てのステークホルダーの
“Win-Win”を大切に
  • クライアント
  • リンクエッジ
  • パートナー
  • 消費者

社会が変化し続けている
だから、リンクエッジも
ビジネスの在り方を変え続ける

  • 書籍購入補助
    リンクエッジでは個人のスキルアップ・成長を積極的に支援しています。なかなか手を出すことのできない高額なビジネス書や専門書を若手の社員も読むことができます。最先端の情報・ツールをキャッチアップできるように、書籍代のみならずセミナーや勉強ツールも全額補助しています。また、そこで得た知見を社内のチャットルームや勉強会などで共有し、全社的にナレッジ・ノウハウの共有を促進しています。
  • 住宅手当(3駅ルール)
    通勤のストレスから開放し、より仕事に集中できる環境を提供するため、オフィスの近隣に住む社員に対する手当として、オフィスから3駅圏内に住む社員に、家賃補助を毎月3万円支給しています。結果として若手社員のコミュニケーションの活性化にもつながっています。
  • 昼食代補助
    当社のクレドにもある通り、仕事で成果をあげるためには、健康管理が重要という考えのもと、栄養のある食事を取れるように昼食代を全額支給(1,000円/回迄)しています。

求める人材 / 募集要項